最近はやっているタイ料理に、ガパオというひき肉を炒めた料理があります。家でも簡単に作れます。

タイ料理と言えば生春巻き

タイ料理の定番ガパオライスを簡単に家で楽しもう

タイ料理と言えば生春巻き 最近タイ料理屋さんではやっているのがガパオライスというメニューです。鶏のひき肉をハーブで炒めてご飯に乗せ、目玉焼きを乗せるというもので、日本人にもなじみやすい料理だと思います。家でも簡単に作れてしまいます。タマネギ、ピーマンを小さめに切り、フライパンで炒めます。このときニンニクとショウガのみじん切りを加えて香りを出すのがポイントです。そこへ鶏のひき肉をいれて炒め、塩こしょうで下味をつけます。調味はナンプラー、スイートチリソース、オイスターソースです。できあがったひき肉に、バジルを加えて炒め合わせておきます。

ご飯を盛りつけたら、ひき肉を乗せて目玉焼きをトッピングして完成です。これは好みですが、目玉焼きは上品に焼くよりも油多めでカリッと周りを香ばしく仕上げた方が本場風になります。キュウリの薄切りをトッピングしたり、チリソースを省略して辛みをなくしたり、お肉のかわりに木綿豆腐などを使うと、それぞれにオリジナリティのあるできあがりになります。市販の、スパイスがセットになった製品などもありますので、それならひき肉と野菜だけそろえればもっと簡単にできます。お昼ご飯などにも楽しめる、手軽な南国風の料理です。

注目のキーワード



Copyright(c) 2017 タイ料理と言えば生春巻き All Rights Reserved.