タイ料理のグリーンカレーは難しそうですが、市販のペーストを使えば簡単に本格派のものが作れてしまいます。

タイ料理と言えば生春巻き

タイ料理のグリーンカレーを簡単に作ろう

タイ料理と言えば生春巻き タイ料理といえばグリーンカレーが有名です。専門店などに行かないとなかなか食べる機会がなく、もっと家で気軽に作れたらいいのにと思うこともしばしばです。ルーから作ると大変ですが、市販のペーストを使うと思った以上に簡単に作れてしまいます。まず、グリーンカレーと言えばタケノコですが、これは水煮を使うといいでしょう。水煮のタケノコ、鶏もも肉、ピーマン、茄子などを用意します。パクチーが好きな人は、好みに応じて用意するとさらに本格派です。最近ではスーパーでも簡単に購入できる野菜です。

鍋に市販のグリーンカレーペーストを入れて、弱火で香りを出します。そこへココナッツミルクを入れて弱火で煮詰め、鶏肉を炒めます。ペーストとココナッツミルクがしっかり鶏肉に絡んだら、水と野菜を入れて火が通ったら味を整えます。砂糖、ナンプラーで調味したら、パクチーを乗せていただきましょう。さらっとしたカレーになるので、できればタイ米などのぱらっとしたものが合うと思います。手軽に本格的にしたければ、バイマックルなどのハーブやパクチーの根っこを叩いてつぶしたものを、足したりするとよいです。この一手間で、本場の香りが楽しめます。

注目のキーワード



Copyright(c) 2017 タイ料理と言えば生春巻き All Rights Reserved.